星屑に乗って

君にもしも出会わなければ まるで違う世界が見えていたんだ

ジャニーズ大運動会2017 4/16 覚え書き

地獄のQRコード祭りから一週間、どうなることかと思いましたが特に問題もなく開始された大運動会。ほっとしたと同時になんでたまアリはあそこまで問題だらけだったんだよと疑問でいっぱいです。そんなことは置いといて。

今回も自担メインのツイートまとめです。そしていつも以上に雑な覚え書きになると思いますので悪しからず。

 

・競技種目

  1. 50mダッシュ (安森長諸)
  2. ベースボール (森真顕)
  3. Jr.綱引き
  4. PK (真諸)
  5. 障害物競走 (萩)
  6. フリースロー (萩安長)
  7. Jr.玉入れ
  8. 選抜リレー (諸長顕)

かっこはらぶ出演項目。今回は少しほかにも気を配ってみたつもりですが、気が付いたらいつの間にか目線が自担に戻っていたので抜けがあったら教えてください。

 

・ウォーミングアップ

顕嵐は白でした。そして一緒にいてほしい人がことごとく別チームなことにショックを受ける私。きたやす……ふまやす…………もろたろう……………

とりあえずみんなでエアーシュートしてみる。こう??なんて首かしげながらみんなでわちゃわちゃ練習してるの最高に可愛かった。

 

・OPメドレー

登場前のアナウンスというか、これから始まるよー!これから登場するよみんな盛り上がってーー!みたいなやつ、あれなんて言うんだろう。それが、

安井「東京ドームのみなさんこんにちはーー!!!ジャニーズJr.の安井謙太郎でーーーす!!!!!!」

で始まるの最強すぎてあの一瞬の記憶が割とぶっ飛んでる。すご聞き慣れた声!?え!?!?自担!?!?でもそんなデビュー組いっぱいいるのにジュニアから始まることってある!?!?!??!?って思ってたら本当にやすいさんだった。やすいさんの声ってなかなか特徴的ですよね。癖があるけどとても通るし声だけでもすぐわかる。そんなことより何より公演を盛り上げるのに大切な第一声を自担が任されているっていうのがなにより誇らしかった。

らぶのOPメドレーはマスピ。登場時は白くて厳つい(言い方)ロングコートを着て出てきて、出番になったらそれを脱ぐ感じ。衣装はマスピのオリジナル衣装。

 

・50m走

すってんころりん太郎さんでした。ずしゃと転んですごい速さで受け身をとってくるっと回って立ち上がったのさすがすぎて。転び慣れてるだけある。

やすいさんのコメントが終わって、美勇人にマイクを渡そうとしたら次のレースメンバー紹介が始まっちゃって、ものすごく笑いながら終わっちゃったー!ってみゅうとのことばしばし叩いてるやすいさん可愛いの極みだしみゅうたろうプライスレス。

これです。これです!!!!!!!!!!体格の差とか足の長さとかごにょごにょ絶対美勇人の方が速いんだろうなと思っていたからとっても驚き。物凄く僅差ではあったけどやすいさんの方が速いんだな……!!!!!!!

 

・ベースボール

説明の所

最初はみゅうたろうで並んで座っていて、そこにながつが合流。そして後ろでポツンと座ってるさなぴ。混ざればいいのに!ちょっと前行けばいいのに!!頑張って!?!?!?と思わず応援してしまった。

やすいさん休憩タイム。

おもむろに腹筋を鍛えだす北斗の横では半開きのおくちの隙間から前歯をのぞかせたやすいさんがぽやーーーーーっとどこか虚空を見つめていて、ジンも魂どっかに飛ばしてて、暇か!暇なのか!!!!だよな!!!!!!!ってなってた。ジャージを脱いだり着たりしてみたり、髪を耳に掛けてみたり、遠くを見つめてみたり、たまに大丈夫かな……?って目をしていて大変不安でした。ここで耳に掛けた髪はそのまま最後まで耳にかかっておりました。耳かけ万歳。

宮田くんとやすいさんって組み合わせがなかなかに意外で。ご飯に連れて行ってもらった!って話は雑誌でしていたけれど、そこまで仲良いイメージがなかったから肩組んでにっこにこ笑い合っている姿にちょっと感動。やすいさんがキスマイのメンバーと絡んでいるところを見るのが最高に幸せです。

 

・PK

ここもまたやすいさん休憩タイム。

本当にただの女子マネ。しぐさとかも完璧女子マネ。

一人だけ飛びぬけて高く飛んでた人がいたんですね。両腕突き上げていえーーーい!ってピョンピョンしてる人が。しかも赤チームで。誰かと思ったら長妻さんでした。強火すぎる。

 

・障害物競走

遊んでるというか、激しくふざけているというか、二人だけ少し離れたところで暴れていて。それに気づいた萩ちゃんがちょこちょこ近づいて行って、なにしてるの~と二人の間に顔を出して。本当に二人の肩と肩の間からひょこっと顔を出す萩ちゃん。それを見た二人がわしゃわしゃと萩ちゃんの頭をなでてて私は死にました。何それ可愛い。何してんの可愛い。

 

フリースロー

大変熱い抱擁でした。ぎゅっとして背中ポンポンなでてあげてたやすいさん。猪狩くんも満足そうに笑っていてなんだそれ!!ずるい!!!ずるいぞ!!!!!!!!!!ところであの二人はいがやすでいいの?やすいが???どちらにしても語呂が悪い。

トップバッターですべてスパッと綺麗に決める長妻怜央ほんっっっっっとうにかっこよかった。肩にキツネ乗せたいとか尻尾付けたいとか言ってた人と同一人物とは思えない。しかも緊張してる感じは全くなくて軽く笑いながら余裕で決めてたのがまた格好良くて。それを見てあったかい笑顔で拍手しながらすごーーー!ってしてるのとっても可愛かった。仲良しれおやす。

フリースローは2本とも外れちゃったけれど、バスケのユニフォーム着てバスケットボールを持っている自担が見れただけで最高に幸せだしお顔が最高に可愛かった。

 

・表彰

断られるのが怖くて連絡が聞けないって言っていたながつが!ついに!!聞いて!!!そして!!!!バッサリ切られた!!!!!!悲しい!!!!!!!!!でもきっと終わってからそっと玉ちゃんから声をかけに行ってるんだろうなと思います。ながつは本当にたまちゃんのことが好きなんだなあ……。無事に連絡先交換できてますように。

 

・ショータイム

そうなんです!ちゅーんじゃなくてとぅーんなんです!!上田くんや中丸くんがグループ名呼んでくれるのは嬉しかったけど、ちゅーん……!ってなってたのでやすいさんが突っ込んでくれたのちょっと嬉しかった。本人たちも気になってたのかな。

Aメロを歌って、Bメロと最初のサビをカットして「Moving on & Moving on~」のCメロに飛ぶドリボアレンジ。「Moving on~衝動が枯れる前に」が真田パート、「I wanna~託すようなもんさ」までが安井パート。このパート割もドリボの時と同じだった気がする。やすいさんのロシアンルーレットがまた聞けるとは。

そして全部がっつり踊るCALLを初めて見たので、ものすごく新鮮で。また別のものを見ているような感覚になりました。

くるくるフォーメーションを変えて見ている側を飽きさせないことはもちろん、アクロバットを入れてみたり、いつもとは違うテイストになっていたのかな、と。テイストは変わっていたけれど、バンド組とフリー組の入れ替えが無くても横並びで手をぎゅっとするところがカットされてなかったのはぐっと来た。今まで、ここからはバンドよろしく、任せとけ、ってバトンタッチのようなニュアンスなのかなと思ってたんだけど、曲後半これまで以上に盛り上げていこうよろしくな!みたいな、円陣をして士気を高めるような、そんな感じに近いのかなとも思った。まあなんにせよ胸が熱くなるのには変わりないんだけど。

バンドも大好きだけど、やっぱり踊っているのが一番好きなのでCALLにダンスバージョンがあることが分かったのが最高に嬉しかった。これもどこかで映像に残るといいな~~~~!

 

・その他もろもろ

デビュー組のバックでもおまけ要員でもなく、きちんと出演者だったな、と。

本当にすごかった。安井担なもので贔屓目で見てしまっているのは分かってるけど、それを抜いても1、2を争う歓声の大きさだったと思う。まさかドームでOMGが聞けるなんて。次は、らぶのファンで満員になったドームで聞きたいね。Love-tuneのロゴが入った銀テープを鷲掴みしたいものです。本当に胸がいっぱいになった。

 

と、大変雑ですがこんな感じでした!終始可愛く女子マネしてたくせにショータイムでがらりと雰囲気を変えるやすいさんはやっぱり天才であります!!!!!!!!!!!!!お疲れ様でした!!!!!!!!!!!