星屑に乗って

君にもしも出会わなければ まるで違う世界が見えていたんだ

ジャニーズJr.祭り 4/8 一部覚え書き inさいたまスーパーアリーナ

大☆波☆乱 ~デジチケ実験台となったたまアリの悲劇~

なかなかの惨状でしたね。並びながら友人と「歴史的瞬間に立ち会ってる……」「事務所史上最大の失敗……」なんて死んだ目をしながら話していましたさくらです。果たしてこれをいい経験になった!と言っていいものか疑問が残ります。

とりあえずいつも通り自担しか見てないほ自分用覚え書きという名のTwitterまとめです。悪しからず。

 

・出だしのMC

待たせてごめんねMCがあって、お待たせーーー!!!って言った後のじぐやす。

この後に安井さんが大我に話題を振るんだけど、この感じ物凄いガムパVol.8と9に戻った気分だった。

この前に萩ちゃんが「待っててくれてありがとーー!!!」みたいなことを言って、その流れでさなぴも!ってなったんだけど見事に滑ってとても微笑ましかった。やすいさんが眉毛下げてそれは(笑)ってたしなめてるのも微笑ましかった。

 

NWO

みんなどこかしらにロゴが入ってたっぽい。そしてこれ、みゅさんの手書き説。楽屋で「みゅうとかいて~~!」ってみゅさんの前に列つくったりしてたら最高に可愛くないですか!?!?!?!?

そんでもって一部はジャケット羽織ってないでマイクスタンドにかけておくスタイル。

 

・まさかの追加曲

NWOの衣装がみんなメンカラ衣装になってて、さいたまだから衣装チェンジなのかな!?と思ってたらNWO終わりまさかのイントロ。

ピンクのジャケットにボリュームたっぷりなファー付きの襟、去年雑誌の企画で作ってたお尻にLOVEの文字が入ってるデニム、そして大きめサングラス。やすいさんの歌割は以前らぶ4でやった時と変わらず。少し色っぽい歌い方は健在で、お得意のサングラスずらしも加わり最高に色っぽいうえにがっしがし踊る。最高か、最高だ。ちょっとテンションぶりあがりすぎてパニックだったのであまり記憶がありません。

 

・CALL

今まではラスト、ドラムの周りみんなでぐるぐる走り回って丸くなってうわ~~!って後ろに反って終わりだったけど、そのうわ~~~~~~!を補助する器具ができてた。なにあれ!?!??!?!?あのうわ~~~~~~!はらぶにとってそんなに重要なものだったの!??!?!?!?!?

 

・らぶトラ

後ろに回って座ってとりあえずカードを配り始めるモロ。それを受け取って床に置きつつ各々悩み始めるらぶ。おもむろにぱっと真ん中に出してみたり謎のエアカードゲームが始まるらぶ劇場。カードゲームしてるのに萩ちゃんシンバルのカーン!って音にはみんな反応して頭ポーンって打ち抜くふりするの最高に可愛い。

 

・アンコール

なんかわちゃわちゃしてるなと思ったんです。なんか、わちゃわちゃしてるなと。やすいさんが抱き着いて、猪狩くんもまんざらじゃないような感じで、それがエスカレートしていきやすいさんが押し始めもみ合いになり気づいたら猪狩くんを押し倒してさらに上にまたがって、そのまま逃げるという大変よろしくない事件が起こっていました。

押し倒してもみ合ってる間に照明さんが気付いて、ちょうど上にまたがったあたりでスポットがばーん!とその2人に当たったんですよね、そしたらやすいさんものすごいスピードで逃げましたよね。逃げましたよね。

 

・感想その他もろもろ

お席がむちゅのハート側だったので、踊ってるのは大体後ろ姿だったのですが、考えて見ると後ろから見れる事ってなかなかないですね!?レアですね!?!?後ろ姿でもパキッとして滑らかなダンスはとても綺麗で目が離せなくなりました。最高。

NWOは無敵だし、まさかのパリマニは最強だし、むちゅは相変わらずきゅるるん可愛い、CALLはぶわっとらぶ単独コンに来たかのような空気にさせてくれ、そして夢の国へ連れて行ってくれるような気分にさせてくれるファンタスティックライド。どれもこれもいつもより熱を感じて、入るまでのいやな気分をぶち上げてくれるような、そんな感じでした。やっぱり最高に好きだし最高にかっこいいな!!!!!!!

 

ここからは少し愚痴。

QRコード、なかなかの惨状でしたね。これから先もいくつかQRの公演に行く予定があるので、今からすでに鬱で鬱で仕方がありません。これをドーム規模でやると思うとぞっとするので早急に紙チケを手配してほしい。本当にヲタ卒原因:QRコード入場になりかねない。

私はQRではじかれて外待機組だったのですが、やっとこさ入れたと思ったら聞きなれた声で謝罪が流れてきてなんだか悲しくなりました。やすいさんが謝ってるのなんて正直聞きたくなかったし、またこの人が背負うのか、と。待機中のMCは外に居たので聞けていなくて、どういう風に回していたのかとかどの程度しゃべっていたのかはぽつぽつ流れてきたツイートでしか把握できてないのですが、うーん、頼られてるとか信頼されてるとか、そういうところを喜ぶべきなのか、正直複雑でよくわからない気持ちでいっぱいです。

それでもやっぱり、ここぞという時中心に立って綺麗に収められる力量だったり周りからの信頼だったりは安井さん自身が築き上げてきたもので、そう考えるとやっぱり誇らしいし最高に好きが溢れる。この人を応援できてる今が幸せで仕方がないし今はそれでいいかな。それにこれまでとは違って、今はユニットがあって、一緒に背負ってくれるメンバーがいるもんね。帰る場所があるって、大きいんだなとしみじみ。結局好きだ!で終わるんですよね!!今日もお疲れ様でした!!!!!