読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星屑に乗って

君にもしも出会わなければ まるで違う世界が見えていたんだ

ジャニーズJr.祭り 3/24 初日公演覚え書き in横浜アリーナ

暖かいだろうなと思ってカーディガン一枚で行ったら見事に返り討ちにあったさくらです。

発表があったのが12月17日、3か月って意外とあっという間に過ぎてしまうんだなと。時間がたつのが早いですね!これいつも言ってますね!!!!!

と、いうことで今回も自担のことしかしゃべらない覚え書きという名のTwitterまとめです。ネタバレも含みますので、大丈夫な方だけ読み進めていただけたらなと思います。衝撃が大きすぎていつも以上に記憶がぶっとんでいます。いえーい。

 

セトリは今まとめているのでしばらくお待ちください~!

とりあえずらぶメインだけぺたっとしておきます

これプラスレボリューション/と、メドレー曲にちょこちょこ。

 

ETERNAL MIND

らぶの登場曲。ワンフレーズだけだったので少クラと同じサイズかな?「今こそ We Gotta Go」の所を「We are Love-tune!!」って言ってたのが最高にかっこよかったんですね……振りは夏と変わらず。

 

NO WAY OUT

美勇人の名前が抜けてしまっていて申し訳ありません。いつも通りベース弾いてました。モロもイントロはサックス吹いてたみたい!

イントロ云々の前に暗闇の中でやすいさんがギターを持ってスタンバイしているところを見てしまいその時点ですでに錯乱状態。そして流れてきたイントロでさらに錯乱。聞こえるはずのないものが聞こえてるし見えるはずのない景色が見えてる……!?って本気で思いました。

そしてこれ。手元を確認する頻度が格段に少なくなって、あんなにコードを押さえるのに必死そうだったのにするする手は動いてコードおさえるし、ずっと楽しそうに笑ってて。時折メンバーと顔見合わせてさらにくしゃっと顔をほころばせて。やっと俺もできるようになったぜバンドでも参加できるぜ!ってはしゃいでるように見えたり、ぎくしゃくしてた皓太と有翔の溝を埋めてるようにも見えたり、見えなかったり。

とにかくずっとくしゃくしゃに笑って楽しそうにギターを弾いている姿を見ていると胸の中はどんどん幸せでいっぱいになっていきました。1曲でこんなにも幸せな気分になれるんだな、と。

 

ヒットソングメドレー

~見どころ~

・Venus→おてての振りが!可愛いね!!

・Come On A House→隣の照とわちゃわちゃにこにこ。天国かな。

抱いてセニョリータ→腰

・Midnight Train→スポットライトにしっとりな歌声と表情。最高。

・仮面舞踏会→天才とにかく天才。足元も指先も腰の動きも表情も

 

Keep on

ガムシャララは若干洗脳ソング(失礼)感が否めなかったけど、keep onは王道アイドルソング!って感じ。GO!よりももっと王道!アイドル!!ソング!!!感。爽やかで普通に好きな曲調。なんだけど、間奏で突然目すがめて舌出すし、唇なめるし、冷たい目で腰揺らすし、なんなん?????どういうコンセプトなん????????少クラさん早めにOPかEDで採用してください。

 

MCリレー

時間がないから全グループ短い時間で自己紹介とグループ紹介をしよう!みたいなノリ。

みんな楽しそうで嬉しそうで最高でした。

 

MU-CHU-DE恋してる

銀座カラーのCM見てからずっと言ってたんですよ、やすいさんにむちゅー歌ってほしい絶対可愛い!!!!!って。こんなところで実現するなんて思わないじゃないですか。歌ってくれ歌ってくとは思ってたけどまさか本当にやってくれるなんて思わないじゃないですか。かなりの贔屓目ですがむちゅーのイントロが流れてらぶのシルエットが映し出された瞬間の歓声ものすごかった。まあその8割が私から発せられてる自信があります。変なところから声出たもん。

NO WAY OUTの時もみんな楽しそうに笑って演奏してたんだけど、これはまた違った空気というか、純粋にLove-tuneとしてみんなで楽しんでる感じ。目合わせて笑って、自分のパートじゃないところは歌ってる人をニコニコ見守って、最高に可愛くて最高に楽しそうで、これ!これこそが私が見たかった可愛いらぶ!!!!!と全力でうなずきながら見ました。

とにかく出だしの声が甘いしお顔は可愛いしメンバーが作るハートに囲まれてるのも可愛いし全部可愛い。イントロは多分振付同じ。Bメロはちょっと変わってたかな?自分たちで振り付けたのかな…ときめき……サビはそのまま。がおがおもハートもそのまま!!!可愛いんだ!!!!!可愛いんだ!!!!!!!!!!

 

CALL

もう、無敵、の一言。

むちゅーが終わって、楽器隊が準備している間に少しだけMCが入って。

みんな盛り上がって当たり前、じゃなくて各グループのファンがいて全員が必ずしもLove-tuneのことを好きじゃないんだって受け入れての言葉なのかなって勝手に思って勝手にぐっと来てる。今までの煽り方って、お前ら盛り上がれんのかああああまだまだだよなああああああ!?みたいなイメージが強くて。もちろん終盤の曲の前とかはしっとり煽ったりもしてたけど、盛り上がる曲の前で「お願い」って形で煽るやすいさん、初めて見たような気がします。興味ない人にもらぶを好きになってもらいたいとかそういう思いなのかな。初めてのユニットを、初めてできた意見を言い合えるメンバーを、色んな人に好きになって欲しい、という温かさを感じました。

そんなやすいさんの語りから始まるCALL。メンステのシルエットだけでやばいんだ、さっきまでキラキラに恋して魔法をかけてふわっふわに作り上げた空間を一瞬で飲み込むような迫力。思わず圧倒される。あの瞬間は完璧にLove-tuneのものだった。

 

レボリューション

どこまで引っ張るんだレボリューションんんんんんんんんんんんんんんんん

なんでここまで引っ張て来たちょっとどう反応すればいいんだ系らぶ担と、サマステで見ててあーーなんかやばいやつだ系すの担と、なにこれ……ザワザワ(戸惑い)系その他担でなかなかのざわざわ具合だったと思いますこれ。崩れ落ちました。なんで引っ張ってきた……もういいよ…………

 

Fantastic Ride

これも、まさか歌ってる姿が見れると思わなかった。ギター弾きながらたどたどしいステップを踏んでたのが最後の印象だったから、楽しそうに笑いながら軽快にステップ踏んでる姿がぐっときました。本当に楽しそうだった。最高。

 

世界に一つだけの花

表情を作るのも、声色を作るのも、本当に上手いんだな……。このワンフレーズのためだけに公演入ってもいいかな、と思ったくらいに素敵だった。震えた。ニュアンス的には覇ちゃんわんらぶの「百年先も愛を誓うよ」の歌い方に似てるのかも。もっと柔らかく優しく歌ってる感じ。最高に好きだった。

 

衣装系まとめ

あとはこれの他にオレンジベストに黒ネクタイ白スーツと、赤と黒のフード付きごてごてジャケット。最後で片腕だけ通してファンサしまくるもんだから、手を振るとジャケットがぴろーんって落ちちゃっててかなりダサい。お願いだから袖は通して。お願い。本当にお願い。かっこいいことしててもぴろーんって落ちちゃってるジャケットが残念すぎて何も頭に入ってこない。

 

感想

去年のクリエでもやもやしてから、ずっと取っ払いきれなかったもやもやをやっと全部取り除けた気がします。

正直メインではないだろうし、出番もそんなにないんだろうな~またパッとしないのかな~とかなり覚悟をして臨んだら「いらん心配してんじゃねーよ!!!!!!!」とどつかれました。本当に!そんな気分!

とっても幸せ気分でいっぱいです。残り公演も無事に走り切れますように。