星屑に乗って

君にもしも出会わなければ まるで違う世界が見えていたんだ

サマステ 7/26 1部の覚え書き

今年も夏が始まってしまったぜーーーー!!!!!

去年より断然涼しくて、待ち時間が快適でありました。

そんなことはおいといて、毎度のことながら自担フィルター全開な覚え書きになります。セトリなどのネタバレも含みますので、大丈夫な方だけ読み進めていただけたらなと思います。ほぼほぼ安井さんしか見ていません。

 

 

セットリスト

かっこがない曲は全員でのパフォーマンス

  1. テンション (らぶ) 上手バルコから登場
  2. LIPS (すの) 下手バルコから登場
  3. BAD BOYS
  4. 完全マイウェイ
  5. OH!サマーKING (海人&HIHI)
  6. sky the limit (すの)
  7. ETERNAL MIND (らぶ)
  8. Remedy (海人)
  9. BangBangバカンス
  10. 青春アミーゴ (宮館&顕嵐)
  11. 愛のかたまりかと思いきやチラリズム (深澤&諸星&萩谷&長妻)
  12. 愛 Love You (安井&渡辺)
  13. Maybe (森田&岩本)
  14. T.W.L (真田&阿部)
  15. 君にHITOMEBORE (安井&長妻&諸星&深澤&渡辺&佐久間)
  16. Keep the faith (らぶすの)
  17. Hi Hi Jet (ハイハイ)
  18. パフォーマンスバトル~MC
  19. 花に想いを (海人)
  20. Next Dream (海人)
  21. ZIG ZAG LOVE (すの)
  22. Love situation (すの)
  23. S.O.KISS (すの)
  24. CHANG UR WORLD (すの)
  25. ZIG ZAG LOVE (すの)
  26. オモイダマ
  27. Striker (らぶ)
  28. PARTY DPN'T STOP (らぶ)
  29. クリエでやってた謎のラップ (らぶ)
  30. ER2 (らぶ)
  31. REAL DX
  32. 街角DEEP BLUE
  33. GO!

アンコール

  1. 前向きスクリーム (らぶメイン)
  2. Summer上々

 

テンション

まさかバルコから登場だなんて思わないじゃないですか。まさかバルコから登場だなんて思わないじゃないですか。大事なことなので二回言いました。

そしてどう頑張って自担を見ようと思ってもちらつく萩ちゃんの頭。一体どうしたんや。

「そうこの世のすべて手に入れてもまだまだこれから」って北山さんのパートをやすいさんが歌ってて大歓喜。これからこれから!最後のアウトロのでででん!ってリズムに合わせてメンバー紹介するやすいさん。

安「萩ちゃん!あらん!さなぴ!みゅうと!もろろ!ながつ!俺えええええええええええええ!!!!」なんと主張が強いこと。

 

LIPS

普段そこまできちんとすのーまんを見ない私の個人的な感想。

ふっか 全然顔大きくない、ひかる めちゃめちゃ身長高くてお顔くしゃっと笑う、さっくん 髪の毛ふわふわだね可愛いねお顔も可愛いね、だて様 相変わらずお美しゅうて…、渡辺 多分目線だけで会場を抱き捨ててる、阿部ちゃん 爆モテ何あれ爽やかボーイなにあれめっちゃ爽やかTHE爽やかパーフェクト好青年

苦情は受け付けません。

 

BAD BOYS

らぶすののバルコ曲が終わって、流れてきたのは聞きなれたイントロ。正直聞き飽きたわ…って思ってたけれど、メンツがメンツじゃないですか。前日にばっぼい歌ってくれないかな~とか言ってたらこれです。

みんなお目目がぎらっぎら。これからきっと抗争が始まるんだろうなって感じ。仕方ないからまた手貸してやるかって感じ。ときめきしかない。

 

ETERBAL MIND

正直イントロ聞いたときまたやるの?って思った。思ったけどまあこれがかっこいいんだわ……。そしてどうも、そうさけーもらぃ担です。何回原曲を聞いても、何回自担が歌っているのを聞いても「そう叫ぶおーらぃ」が「そーさけーもらぃ」に聞こえるのは私だけじゃないはず。

曲の始めあたりで口元を手で覆って、少し上向いて一瞬見下すよう会場を見たのがとってもえっちでした。そこだけものすごく妖艶だった。エタマイを踊っているときのやすいさんは妖艶というよりはしなやかかつ豪快って感じ。すごく大きく踊ってるように見えるし、気迫がばっしばし伝わってくる。大好きだ。

 

LOVE&KING

なあなあ、なんでそれチョイスした?なんでそれ、チョイスした???ざわつく会場。なんかやばいこと始まったぞ??な空気が漂う会場。二人とも楽しそうだからいいことにします

 

君にHITOMEBORE

さっくん「好きなんだよ!アニメ!!!」

全員でヲタ芸する絵面強すぎ。やすいさんのなんだかまだそこまで振り切れてない感満載のヲタ芸可愛い

 

パフォーマンスバトル

すのはさっくんが夢の中でおもちゃの人形と遊ぶダンスメインのショートストーリー、らぶとぅんは萩ちゃんのパーカッションに合わせてカップでリズムをとるカップスとダンスを織り込んだもの。

本当に、あんなにがしがし踊ってるのいつぶりだろう、ってくらい。ニュアンスでいうとパリマニのがしがし感と似てるのかも。全員で踊るパートはがっしがし、でもソロのパートは今までの雰囲気はどこに行ったんだってくらいに妖艶。かっこいいと言うより綺麗って言った方が合うような気がします。ただ腰つきはとてもえっちです。

腰つきは、とてもえっちです。

ボール入れた後、萩ちゃんのとこいきなよ!って促されるんだけど全く気付かない萩ちゃん。萩ちゃんの後ろで数秒迷って立ち位置に戻る涼ちゃん。少しして気づく萩ちゃん。悲しいすれ違い。

ゆうぴーが投票するとき、やすいさんすごい「ゆうと!ゆうと!」って声かけるんだけど全然気づいてくれないゆうぴー。ちょっと寂しそうなやすいさん。

ひーちゃん呼び……oh……

さっくん「千賀軍団じゃん!!!!!!」

千賀くんぜひ見に来てください。

 

Striker

藤ヶ谷パートを萩ちゃんが歌ってたのに驚き。とにかくかっこいい。誰が振り付けしてるんだろうあれは。

 

クリエでやってたラップ

今日も長妻くんは耳に虫が入ってしまったのか必死で虫を出そうとしていました。いや本当にあの頭の振り方はあかんやつ。ちなみに下手の真ん中あたりに陣取るともれなく長妻くんのヘドバンをゼロズレで見ることができます。だいぶ後ろの方だったのですが、ゼロズレでのヘドバン、とてもよろしくないです。自担を見たいのにいつか頭吹っ飛ぶんじゃないかと怖くなり長妻くんから目が離せません。

 

Summer上々

何がしんどいって、ステージの上にはしみずがいて、あらんちゃんがいて、やすいさんがいるんですよ……。もう今年の夏は始まったのに、未だに覇ちゃんと過ごした夏から抜け出せない亡霊です。一年後もまた同じステージで上々↑ってやってると思うと胸が熱くて仕方ない。ちゃかちゃん観覧来てね、一緒に上々しようね……

 

感想

やっぱりグループの名前を叫ぶ時のやすいさんのお顔はものすごく嬉しそうで。ああこの7人でグループなんだなと思うと共に、どこかで受け入れられない自分もいて。それはまたおいといて。今年はがしがし踊る系の曲が多いのかな!という印象。とりあえずどれもかっこいい。MCになると自然と会話を回し始めて、いろんな人に話をふったり話題を提示したり、ああこれがこの人の立ち位置なんだな、とじんわり思いました。さらっとこういうことができる人ってなかなかいないんじゃないかな。自慢の自担です。

夏は始まったばかり!残りの公演も楽しむぜいえーーーーい!!!!!